> 大坂パステル著
ぱす房

大坂パステル といいます

□説明書□

 カテゴリ説明
「きょうの寝言」
日記です。
精神病者向けな時もあり

「きょうのお茶」
近頃のお茶のレビュー。
これおいしい!
と思ったものをご紹介!

「きょうの詩」
思った事詩にして載せてます
その他頭に浮かんだ言葉等
後から見て、これイイなぁ~
って思ったモノは
アレンジして
ぱす房に更新することがあります。

「きょうのミリア」
主にギルティプレイ日記

「きょうのトピックス」
Yahoo!トピックスから
気になるニュースを抜粋し
思った事を言いたい放題書いてます。

「きょうの企画」
みんなに覚えて欲しい歌など
主に教育番組の

「きょうの会議」
ただの独り言です。

「キツい!内容」
かなり鬱要素を含んだ
内容です
めんどいですが、文字選択して
読んでください。

「なんかありましたら!」
足跡とかにもどうぞ
カテゴリ:「きょうの詩」( 64 )
指一本
「まだ痛いと思うならば、空を愛し生きよ」
とあなたは言った

自分を傷つけ続けた日々を思い
今さらその傷が生きた証だと気づきました

指一本 動かなくなるまで
涙 流れなくなるまで
生きた証だと気づきました

痛み忘れた頃、苦しんだ日々
読み返そう

まだ見ぬ子らへ伝えゆく命だから

指一本 動かなくなるまで
涙 流れなくなるまで
生きたあなたを想っています
[PR]
by pastel2005 | 2006-09-25 18:14 | 「きょうの詩」
「絵が描けないのか」
疲れているから絵が描けないのか
時間が無いから絵が描けないのか
書いたこと無いから絵が描けないのか
鬱だから絵が描けないのか

体が疲れているから絵が描けないのか
心が疲れているから絵が描けないのか
[PR]
by pastel2005 | 2006-09-12 15:44 | 「きょうの詩」
側に居たい
d0053274_18105693.jpg


ずっとあなたのそばに居たい
そう思うのは私が傷ついてみえるから

命尽きるまでじゃなくて
天国へ行ってもそばにいたい

100年だけじゃ物足りない
あなたの優しさががいつまでも欲しい
[PR]
by pastel2005 | 2006-09-07 18:11 | 「きょうの詩」
雨降り
あの音この音
集めて出来たこの音が
あなたに届けばいいと思う

今日は朝から雨降り
涙に暮れるのもいいかもね
そう思うのは きっと雨のせいなのでしょう

今宵は月は見れないそう
寂しい夜になりますね

あの事この事
集めて出来たこの詩が
あなたにとどけと今日も祈る
[PR]
by pastel2005 | 2006-09-06 17:01 | 「きょうの詩」
光り
前が 見えない
世界が 見えなくなる
あなたが まぶし過ぎて
[PR]
by pastel2005 | 2006-09-03 18:41 | 「きょうの詩」
違う・・・
似ているけど違う
私とあなたのそんな関係・・・
[PR]
by pastel2005 | 2006-08-19 15:11 | 「きょうの詩」
無題
二人で答えを探して旅に出た
「一緒に戦おう」と言ってくれたあなたが
月の空に消えてゆく

誰かの思い出になるため生きている
ただ苦しみだけが
私の心を揺さぶる
風にさらわれ流れてしまう

涙が枯れてしまうと 心も枯れてしまったようで
力尽きた私は
[PR]
by pastel2005 | 2006-08-12 19:17 | 「きょうの詩」
これでも
またひとつ確かめて 歩いていく
ひとつだけ諦めないように生きています

明日雨でも私に会いに来てね
これでも少し成長したと思うから

明日風に吹かれて会いに行くよ
一緒に戦いに行きましょう

またひとつ噛みしめて 泣いている
あなたのその日はきっと無駄じゃない

明日雨でも輝きに続いている
これでも前に進んでいるだろうか

いつも風に吹かれて歩いている
少しは成長したと思いたいから
[PR]
by pastel2005 | 2006-08-11 01:26 | 「きょうの詩」
今年の夏

今年の夏はいつもより寒い

走ることはしばらく無い でも歩くことは止めない
逃げることは止めない でも諦めることはしない
余計なことはしない でも愛することは止めない
時が過ぎるのを感じる でも限界を感じることはない
自殺はしない でも死には近づくだろう

何もしてくれなくていい
そばにいてくれるだけでいいなんて
言えない 思えない

だってあなたに愛して欲しいから
[PR]
by pastel2005 | 2006-07-26 22:32 | 「きょうの詩」
いつの時代も
今日のこと 明日のこと
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
日は巡り繰り返される 昨日は今日のため 今日は明日のため
明日は暗く、何も見えない 何が起こるか知れない
だから 太陽が照らす 朝から晩まで
夜は月に任せて・・・

日は昇り、日は沈み、また昇る
草は枯れ、また生える
時代は終わり、また始まる
人は死に、また生まれる

明日のため 未来のため 繋ぐため

それでも明日のために生きられない
[PR]
by pastel2005 | 2006-07-21 02:47 | 「きょうの詩」